昼顔:上戸彩主演の不倫ドラマ 第7話視聴率13.8%で最高更新

テレビ

 女優の上戸彩さんが“不倫妻”役で主演している連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(フジテレビ系)の第7話が28日放送され、平均視聴率は13.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、第2話(7月24日放送)の13.5%(同)を超え、最高を更新した。

 同作の視聴率は、7月17日に放送された初回は13.3%(同)で、第3話(同月31日放送)は12.0%(同)、第4話(8月7日放送)は13.1%、第5話(同月14日放送)は11.8%、第6話(同月21日放送)は10.9%(同)で、今期の民放連続ドラマの中で健闘を続けている。また、2005年にスタートした同局の動画配信サービス「フジテレビオンデマンド」の歴代売り上げランキングで13年に放送された篠原涼子さん主演の連続ドラマ「ラスト・シンデレラ」を第5話の段階で抜き、1位を記録している。

 ドラマは平日に夫を会社に送り出した後、別の男性と恋に落ちる主婦「平日昼顔妻」を題材にした作品で、上戸さん演じるパート主婦・笹本紗和が“昼顔妻”へ身を落とし、葛藤し、苦悩する姿などを通して、恋愛や夫婦関係、家族の絆を描く。紗和を不倫へと導く滝川利佳子役で吉瀬美智子さん、紗和の不倫相手の高校教師・北野裕一郎役で斎藤工さん、利佳子にのめり込む画家・加藤修役で北村一輝さんが出演している。

 第7話は、紗和(上戸さん)が浮気相手の北野(斎藤さん)と別れ、利佳子(吉瀬さん)が夫にさまざまな男性と不倫した過去をぶちまける……と展開した。9月4日放送の第8話は、紗和と夫の俊介(鈴木浩介さん)が、北野とその妻を自宅に招き、一方で利佳子は離婚届を置いて家を出て浮気相手の加藤(北村さん)のもとに身を寄せる……と展開する。毎週木曜午後10時放送。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る