アキバ中古ゲーム市況:ネプテューヌ好調 XboxOneの動向は……

ゲーム

 東京・秋葉原などで中古ゲームやDVDを販売する「TRADER(トレーダー)」の家庭用ゲーム部門責任者を務める小林俊一さん。1日のうちに価格がめまぐるしく変動する激戦区を見つめる小林さんに、8月27日~9月1日の集計を基に中古市場の今を語ってもらいます。

 新作は軒並み好調で夏休み最後の大商いになりました。当店ではオリジナル特典を付けた「超次元アクション ネプテューヌU」(Vita、コンパイルハート)が一番売れましたが、「討鬼伝 極」(Vita・PSP、コーエーテクモゲームス)、「スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神F COFFIN OF THE END」(PS3、バンダイナムコゲームス)、「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド(P4U2)」(PS3、アトラス)、「マブラヴ photonmelodies」(PS3、5pb.)などもよかったですね。特に「魔装機神~」は売り切れてしまいました。

 中古市場はやや順位に変動がみられました。トップに「モンスターハンター4」(3DS、任天堂)が返り咲いたほか、「ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス」(3DS、アトラス)、「バレットガールズ」(Vita、ディースリー・パブリッシャー)などが上位につけています。

 ◇新作ゲームの手応え

 マイクロソフトの新型ゲーム機「XboxOne」が発売されましたが、アキバでは海外版が出回っていたこともあり静かなスタート。発売を知らないお客さんもいたほどで、宣伝が少なすぎたのではないでしょうか。もっとも、前のXbox360もコアゲーマー向けということからアキバ向けのハードでしたので、今後に期待したいところです。ソフトは「ドラゴンクエスト10」(スクウェア・エニックス)の3DS版が圧倒的な人気。アキバ中で大欠品を起こしています。

 ◇プロフィル

 小林俊一(こばやし・しゅんいち) 中古ゲームショップ「トレーダー」家庭用ゲーム部門責任者

 中古専門店「トレーダー」設立時からの古参社員で、秋葉原・新宿店の家庭用ゲームすべての価格設定などを担当。ゲームの販売・仕入れ・卸などゲーム流通業界一筋で、趣味と経験を生かして、オールドゲームから海外ゲームまで精通している。

関連外部リンク

ゲーム アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る