注目アニメ紹介:「翠星のガルガンティア めぐる航路、遥か 前編」テレビ版の半年後の新たな物語

アニメ 映画
(C)オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会

 昨年4~6月に放送されたオリジナルアニメ「翠星のガルガンティア」の続編となるOVA「翠星のガルガンティア めぐる航路、遥か 前編」(村田和也監督)が27日に公開される。「翠星のガルガンティア」は、異形の生命体と戦い続けていた少年兵・レドが人型兵器「チェインバー」とともにに辺境の惑星・地球に漂着し、地球の船団・ガルガンティアの人々と出会い、新たな人生を送る姿を描くSFアニメ。続編は、テレビアニメから半年後を舞台に、チェインバーを失ったレドは自身と改めて向き合うなど新たな局面が展開。レドの元上官の船団からやってきた少女リーマなど新キャラクターも登場し、物語を盛り上げる。

 少年兵・レド(声・石川界人さん)は、異形の生命体との戦いの中で人型機動兵器チェインバー(声・杉田智和さん)を失ってしまう。約半年後、レドはガルガンティアの仲間たち旧地球文明の遺物を海底から引き揚げる日々を送っていた。ある日、クーゲル船団から来た新米メッセンジャーで、エイミー(声・金元寿子さん)の後輩・リーマ(声・水瀬いのりさん)と出会い……という展開。

 テレビアニメが、うまくまとまってきれいにエンディングを迎えただけに、エピローグにあたるストーリーをOVAで楽しめるというのはファン冥利に尽きる。テレビアニメを踏まえた物語となるだけに、復習がてらテレビシリーズを見返してから鑑賞するのがオススメだ。かけがえのない存在で相棒であるチェインバーとの壮絶な別れを経験したレドの暮らしぶりや、心の動きなどが見どころ。大破した人型機動兵器のチェインバーが再登場したり、新キャラクターとして金髪の美少女・リーマが登場するなど、今後も大いに期待が持てる展開だ。ただ、後編の発売は来年5月予定のため、続きが気になって仕方ないのが玉にきず。スタッフは劇場版アニメ「鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星」の村田監督が手掛け、「魔法少女まどか☆マギカ」の虚淵玄(うろぶち・げん)さんがストーリー監修を担当。ボイスキャストもテレビアニメのメンバーが再集結するなど、メカと冒険とドラマ、そして個性豊かな登場人物たちが再び楽しませてくれる。新宿バルト9(東京都新宿区)ほか全国10館で27日から公開。(遠藤政樹/フリーライター)

 <プロフィル>

 えんどう・まさき=アニメやマンガ、音楽にゲームなど、ジャンルを問わず活動するフリーの編集者・ライター。イラストレーターやフォトショップはもちろん、インタビュー、撮影もOKと、どこへでも行き、なんでもこなす、吉川晃司さんをこよなく愛する自称“業界の便利屋”。

関連動画

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る