バカリズム:脚本受けたのは「モテたかったから」

テレビ
連ドラ「素敵な選TAXI(せんたくしー)」の制作発表会見に登場したバカリズムさん

 お笑い芸人のバカリズムさんが7日、14日から放送をスタートする主演連ドラ「素敵な選TAXI(せんたくしー)」(関西テレビ・フジテレビ系)の制作発表会見に登場。同ドラマで、初の連ドラ脚本を担当することになったバカリズムさんは「オファーを受けた理由は、モテたかったからです」と明かし、「(芸人として)多才感が出るだろうし、女性タレントさんたちから、チヤホヤされると思い、受けました」と語った。

 会見で「撮影現場が全員男性の現場と、全員女性の現場、どちらがよいか」という質問を受け、「全員女性」と回答したバカリズムさんは「女性がすごく好き」と2回繰り返して話しながら「多くの女性に少しでも長く囲まれていたい。(こういう仕事なら)ギャラすらいらない」と話し、会場を沸かせた。

 会見には、過去に戻ることができる乗り物「選TAXI」のドライバーの枝分(えだわかれ)を演じる竹野内豊さん、バカリズムさん演じる、枝分が行きつけのカフェ「choice」の店員・宇佐見夏希役の南沢奈央さん、店員・関カンナ役の清野菜名さん、常連客・標道雄役の升毅さんも出席した。

 同ドラマは、乗客の望む過去まで連れて行くことができる「選TAXI」の運転手・枝分(竹野内さん)が、人生の選択に失敗して焦る乗客にアドバイスを送る……という1話完結型の内容で、毎回、豪華ゲストが登場するという。主題歌は、シンガー・ソングライターのaikoさんが担当する。14日から毎週火曜午後10時。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る