ソウルイーター:外伝「ノット!」も完結へ アニメ化された人気マンガ

アニメ マンガ
完結することが発表された「ソウルイーターノット!」1巻のカバー

 大久保篤さんの人気マンガ「ソウルイーター」の外伝「ソウルイーターノット!」が、11月12日発売の「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)12月号で完結することが分かった。11日発売の同誌11月号で「次号、最終回!!」と発表された。

 「ソウルイーター」は、“職人”と職人が操る“武器”のコンビが、世界の平和を脅かす魔女や鬼神と戦う姿を描くファンタジーで、外伝「ノット!」は、2011年1月に同誌で連載がスタート。職人と武器を養成する学校・死神武器職人専門学校(死武専)を舞台に、春鳥つぐみらの学園生活が描かれている。

 「ソウルイーター」は13年8月、同誌で約9年におよぶ連載に幕を閉じたが、「ノット!」の連載は続き、約2年半にわたって同じ作者が同じ雑誌で並行して連載したことも話題になった。「ソウルイーター」は08~09年、「ノット!」は14年4~7月にテレビアニメが放送された。シリーズのコミックスの累計発行部数は1600万部以上を誇る。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る