注目ドラマ紹介:「素敵な選TAXI」 竹野内豊のヒューマンコメディー バカリズム連ドラ初脚本

テレビ
関西テレビ提供

 お笑い芸人のバカリズムさんが脚本を担当し、俳優の竹野内豊さんが主演を務める1話完結型のドラマ「素敵な選TAXI(せんたくしー)」(関西テレビ・フジテレビ系)が14日、スタートする。同ドラマは、過去に戻ることができる乗り物「選TAXI」の運転手・枝分(えだわかれ)を軸に、「選TAXI」に乗った乗客のさまざまな人間模様をコメディータッチで描く。バカリズムさんが連続ドラマの脚本を担当するのは初めて。

 クールな外見の一方で、話し好きでおせっかい、甘い物好きという「選TAXI」の運転手・枝分が、乗客が望む過去まで連れていける不思議な乗り物「選TAXI」を使って、人生の選択に失敗して焦る乗客の手助けをしていく。毎回、乗客役などでさまざまなゲストが登場する予定で、第1話では、安田顕さんと小西真奈美さん、第2話には仲村トオルさんが出演する。

 竹野内さんのほか、脚本のバカリズムさんも枝分の行きつけのカフェ「choice」の店長役で登場。カフェの店員を南沢奈央さん、清野菜名さん、常連客を升毅さんがそれぞれ演じる。

 第1話は、恋人の浦沢香(小西さん)へのプロポーズを失敗した売れない俳優の村上秀樹(安田さん)を乗せた「選TAXI」の運転手・枝分(竹野内さん)は、村上のいきさつを聞き、プロポーズに失敗する前の時間までタイムスリップ。村上はプロポーズをやり直そうとする……というストーリー。

 主題歌は、aikoさんの「あたしの向こう」。14日から毎週火曜午後10時放送。初回は15分拡大版。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る