銃夢:「イブニング」で最終章「火星戦記」始動 14年ぶり読み切りも

マンガ
「銃夢 火星戦記」のイラスト=講談社提供

 アニメ化もされた木城ゆきとさんの人気マンガ「銃夢(がんむ)」シリーズの最終章「銃夢 火星戦記」の連載が28日発売のマンガ誌「イブニング」(講談社)22号でスタートすることが14日、分かった。14日発売の同誌21号で、発表されたもので、22号には14年ぶりとなる木城さんの読み切り新作も掲載される。

 「銃夢」は、全身サイボーグの少女・ガリィが、機甲術(パンツァークンスト)と呼ばれる格闘術を駆使して、強敵と戦う姿を描くアクション。1990~95年に「ビジネスジャンプ」(集英社、休刊)で連載され、2000~14年に続編「銃夢 LastOrder」が「ウルトラジャンプ」(集英社)と「イブニング」で連載された。93年にはOVAが発売された。

 「火星戦記」は「LastOrder」の続編で、「イブニング」21号では「舞台は火星。すべての秘密が明かされる。最終章が、ついに始動!」と予告が掲載されている。

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る