磯部磯兵衛:ジャンプの浮世絵ギャグマンガが女性ファッション誌に“出張”

ブック マンガ
「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」の“出張版”が掲載される「SPUR」12月号の表紙(左)と「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」4巻のカバー(C)SPUR2014年12月号/集英社(C)仲間りょう/集英社

 週刊マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中のギャグマンガ「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」の“出張版”が、23日発売の女性ファッション誌「SPUR(シュプール)」(同)12月号に掲載されることが20日、分かった。「SPUR丁稚奉公編~東京ご利益めぐりで候~」として、オールカラーの描きおろしルポマンガを掲載。磯兵衛のほか、人気キャラクターの犬も登場し、「お江戸しゅぷ~る」などのギャグも飛び出す。

 「磯部磯兵衛」は、江戸を舞台に、青年武士・磯兵衛のぐだぐだな日々を浮世絵タッチで描いた仲間りょうさんのギャグマンガ。2013年に「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートし、コミックスは4巻まで発売されている。

 「SPUR」はこれまで「ジョジョの奇妙な冒険」とファッションブランド「グッチ」のコラボを掲載したり、「ベルサイユのばら」の主人公、オスカルがコンパクト版の表紙を飾り、話題になった。

 SPUR編集部は、今回の経緯について「SPURの編集部には少年ジャンプのファンが多く『磯部磯兵衛』は連載開始当初から注目の的でした。クールジャパンの筆頭である浮世絵と、ゆるいギャグという組み合わせは、SPURのマインドにもぴったり。何かコラボしたいと声が上がり、今回の企画に結びつきました」とコメントしている。

ブック アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る