泉ピン子:ハリウッド映画声優に初挑戦 「ミュータント・タートルズ」でウーピーに

映画
(C)2014 Param untPictures.All Rights Reserved.

 女優の泉ピン子さんが、アクションアドベンチャー映画「ミュータント・タートルズ」(2015年公開)の日本語吹き替え版でウーピー・ゴールドバーグさんが演じるトンプソンの声を担当することが21日、分かった。泉さんがハリウッド映画の吹き替えで声優を務めるのは初めてで「ハリウッド映画デビューです! ウーピー・ゴールドバーグは私が最も好きな役者さんなので、(声優オファーを受けて)『ウソでしょ?』と驚きました。主人からウーピーのような役ができるといいねと結婚当時にいわれたこともあるくらい。憧れの人の声を演じるので緊張しています」と喜びのコメントを寄せている。

 「ミュータント・タートルズ」は、ミュータンジェンという化学物質によって人間のような姿に変えられた4人のカメの忍者グループが、ニューヨークの下水道の中に住み、悪の手から街を守る姿を描く。1984年にアメリカンコミックとして誕生し、その後、アニメや映画、ゲーム化されるなど、人気を集めている。

 吹き替え版は、ベッキーさんがタートルズの活躍を追いかけるテレビレポーターのエイプリル、カンニング竹山さんがタートルズの師匠でありネズミのスプリンターの声優を務める。泉さんが声を担当するトンプソンは、街を救うヒーローの正体がカメだとエイプリルが主張しても、一向に取り合わない厳しい上司という設定。

関連動画

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る