マンガ質問状:「ラーメン大好き小泉さん」 見どころはリアリティーにこだわった食シーン

マンガ
「ラーメン大好き小泉さん」1巻のカバー

 話題のマンガの魅力を担当編集が語る「マンガ質問状」。今回は、美少女が毎回異なる店で一心不乱にラーメンを食べる姿を描いた「ラーメン大好き小泉さん」です。まんがライフ編集部の山田賢一さんに作品の魅力を聞きました。

 −−この作品の魅力は?

 「ラーメン食べ歩き」という娯楽を、リアリティーにこだわって描いている点です。多種多様なラーメンの魅力はもちろん、それを気持ちよく、豪快に、本能のままに食す、貪(むさぼ)る、というカタルシスが見どころだと思います。実際、読者の方からいただく感想のほぼ全てが「ラーメンが食べたくなった」です(笑い)。

 −−作品が生まれたきっかけは?

 単純に、著者の鳴見なる先生が大のラーメン好きだったからです。そんな理由もあり、気がつけばテーマは自然と決まっていました。

 −−主人公・小泉さんのモデルになった人はいるのでしょうか?

 ずばり鳴見先生自身ではないでしょうか。話を聞いていると、そんなに毎日ラーメンばかり食べて大丈夫なのか、と心配になります。

 −−編集者として作品を担当して、今だから笑えるけれど当時は大変だった……、もしくはクスッとしたナイショのエピソードを教えてください。

 実は企画段階の打ち合わせで、僕が強く推していたのは「ラーメン探偵」だったという……。今思えば、そりゃないだろ、って感じなのですが。そうならなくて本当に良かった、鳴見先生が強く反対してくれたおかげです。ちなみに、「スープに溶けない謎はない!」という決めぜりふまで提案していました(笑い)。

 −−今後の展開は?

 小泉さんが地方に行くことも……?

 −−読者へ一言お願いします。

 発売当日から思っていた以上の反響をいただき、鳴見先生、編集部ともに大変驚いています。おかげさまで即日重版決定、そして既に3刷目も決定しています!ラーメン好きな人にも、そうでない人にも、ぜひ読んでいただきたい快作です! その際は、決して深夜に読むことのないよう……(※太ります)。続刊も来年の初春にはお届けできるよう、現在鋭意制作中です!

まんがライフ編集部 山田賢一

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る