ミス青山:女子アナ登竜門に3年の安倍萌生さん「いろいろなことに挑戦したい」

芸能

 女子アナウンサーの登竜門ともなっている「ミス・ミスター青山コンテスト」が2日、青山学院大青山キャンパス(東京都渋谷区)で開かれ、「ミス青山」に総合文化政策学部総合文化政策学科3年の安倍萌生さん(21)が選ばれた。今後について安倍さんは「可能性としてこれからやらせていただけることがあれば、挑戦させていただきたいと思っています。幅を広げながら、将来、活躍できたらと思います」と夢を描いていた。

 ミス青山学院は、フリーアナウンサーの田中みな実さん、滝川クリステルさん、テレビ朝日の市川寛子アナなどを輩出。女子アナウンサーへの登竜門とも呼ばれている。最終審査には、約半年間にわたってさまざまな準備をしてきた「ミス・ミスター青山」のそれぞれの候補者3人、計6人が登場。ミス・ミスターの候補者、男女それぞれがペアになり、シチュエーションゲームを行ったほか、ウエディングドレスやタキシード姿を披露し、観客にアピールをした。

 安倍さんは、受賞の瞬間、「頭が真っ白になってしまって、何も言葉が思い付きませんでした。今まで、支えてくださった方々や家族に感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びを語った。

 「ミスター青山」には社会情報学部社会情報学科3年の坊野裕大さん(21)、「準ミス青山」に文学部英米文学科3年の日比麻音子さん(21)、「準ミスター青山」に理工学部物理数理学科4年の草野航大さん(22)がそれぞれ選ばれた。

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る