14年秋アニメランキング:「七つの大罪」が首位 女性人気で「ググコク」健闘 レコチョク調べ

アニメ
14年秋アニメランキング(レコチョク調べ)で1位に輝いたアニメ「七つの大罪」のビジュアル (c)鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会・MBS

 今秋に放送がスタートしたアニメの人気作品について男女532人を対象に聞いたところ、「七つの大罪」が1位に選ばれたことが音楽配信大手のレコチョクの調査で分かった。

 調査は10月15~28日に同サイトで実施し、532人から回答を得た。回答者のうち、女性は59.3%、男性は40.7%で、18歳以下が23%、20歳以下が35%、25歳以下が56%だった。

 「七つの大罪」は、約10%の得票率でトップに輝いた。「週刊少年マガジン」(講談社)に連載中の人気マンガが原作で、「原作に忠実に描かれていて、すごくうれしいです! これから、続々と増えていく七つの大罪と彼らのバトルシーンに期待です」(18歳女性)など原作ファンにも好評なようだ。3人組グループ「いきものがかり」がオープニングテーマ「熱情のスペクトラム」を担当していることも話題になっている。

 2位は「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載中のマンガが原作の「繰繰れ!コックリさん(ググコク)」で、97%が女性の投票だった。ヒャダインこと前山田健一さんが手がけ、コックリさん役の小野大輔さんら人気声優が歌うオープニングテーマ「Welcome!!DISCOけもけもけ」も人気を集めている。

 「踊る大捜査線」シリーズで知られる本広克行さんが総監督を務めたことも話題になったオリジナルアニメの続編「PSYCHO−PASS サイコパス 2」は3位にランクイン。「朱ちゃんはたくましくなり、宜野座さんは優しくなり、新たな執行官や監視官も加わった、その後のストーリーに期待が高まります!」(21歳女性)などの声が集まった。

 ◇秋アニメ人気ランキング(レコチョク調べ)

1位 七つの大罪

2位 繰繰れ!コックリさん

3位 PSYCHO−PASS サイコパス 2

4位 ワールドトリガー

5位 Fate/stay night

6位 曇天に笑う

7位 四月は君の嘘

8位 オオカミ少女と黒王子

9位 トリニティセブン

10位 寄生獣 セイの格率

 *……レコチョクでは、アニメのオープニング、エンディングテーマなどを配信しているほか、試聴もできる。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る