佐々木希:ミニスカサンタ姿を披露 柏木由紀は大胆セクシーナースに

テレビ
連ドラ「黒服物語」でコスプレを披露する(左から)杉本有美さん、入山杏奈さん、柏木由紀さん、佐々木希さん、黒川智花さん、筧美和子さん、金田彩菜さん

 モデルで女優の佐々木希さんが出演する連続ドラマ「黒服物語」(テレビ朝日系)の第5話(21日放送)で、美脚を披露したミニスカートのサンタクロースのコスプレを披露することが12日、明らかになった。佐々木さんは「グラビアをしていた頃以来だったので……恥ずかしかったです」と感想を寄せ、また機会があったら何を着たいかと問われると「ナースかな、やっぱり」とコメントしている。

 ドラマは、アイドルグループ「Sexy Zone」(セクゾン)の中島健人さん主演で、倉科遼さん原作、成田マナブさん作画のマンガが原作。中島さん演じる医大受験に3度失敗した“ゆとり世代”の浪人生・小川彰が、佐々木さん演じるキャバクラ嬢・杏子に一目ぼれし、新人黒服として奮闘する姿を描いた。

 コスプレは、劇中のキャバクラ店「ジュリエット」でホステスを演じている佐々木さんら主要キャストが披露する。柏木由紀さんは胸元を大胆に見せたセクシーなナース、入山杏奈さんはキャビンアテンダント、黒川智花さんは女性警官、筧美和子さんは女子高生、杉本有美さんはチャイナドレス、金田彩菜さんは巫女(みこ)のコスプレをする。「ナース(のコスプレ)は初めてかも」という柏木さんは「思った以上に胸元が開いているセクシーナースでした。(演じている)美樹っぽいですよね」とコメントしている。

 21日放送の第5話は、池袋の老舗キャバクラ「デリシャス」が、小川(中島さん)が働く「ジュリエット」のホステスたちに強引な引き抜きを行っていた。そんな中、杏子(佐々木さん)らのドレスが切り裂かれる事件が起きる……という展開。毎週金曜午後11時15分(一部地域を除く)に放送。 

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る