堺雅人:剛力彩芽から“ラケットダンス”直伝 リーガルハイSPで

テレビ

 俳優の堺雅人さんが13日、東京都内で行われたスペシャルドラマ「リーガルハイ・スペシャル」(フジテレビ系)の完成披露試写会に共演者とともに登場した。堺さんは、今作でゲスト出演した剛力彩芽さんの“ラケットダンス”を披露しているといい、「直に教わったんですよ。まさかご本人に教われると思っていなかったのでとてもうれしかった」と興奮気味に報告。剛力さんも「すごくうれしかったです。実際私がいるシーンのときにやっていただいているので」と笑顔で語った。

 剛力さんは人気ドラマである同作への出演を「ずっと見ていた作品なので、ゲストに呼んでいただいてすごくうれしかった。緊張もあったんですが、お二人(レギュラーの堺さんと新垣結衣さん)が最初にお会いしたときから本当に優しかったので」とコメント。すると、堺さんは「僕は剛力さんにダンスを教えてもらおうという下心があったので」とにやりと笑い、次回は法廷シーンで「対決したい。ダンス対決で。だめだ、負けるわ」とジョークめかして語っていた。

 ドラマは、2012年4月期に放送され人気を集めた弁護士コメディーで、13年4月にスペシャルドラマ、同年10月期には続編が放送された。「リーガルハイ・スペシャル」は、古美門(堺さん)と黛真知子(新垣さん)のもとに巨大総合病院から、院内で死亡した患者の妻がクレームを入れてきた件を処理してほしいと依頼が入る。古美門が争う相手は、死因を医療過誤と決めつけ、病院から金を巻き上げようとする“たかり弁護士”の九條だった……という展開。九條役を大森南朋さん、病院を訴える患者の妻役を吉瀬美智子さん、病院長の次女役を剛力さんが演じる。22日午後9時から放送。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る