亀梨和也:深田恭子と激しい大人の恋 大石静脚本ドラマで「夜メロ」に挑戦

テレビ
亀梨和也さん主演で2015年1月期に放送される連続ドラマ「セカンド・ラブ」(テレビ朝日系)に出演する深田恭子さん

 人気グループ「KAT−TUN(カトゥーン)」の亀梨和也さんが2015年1月期に放送される連続ドラマ「セカンド・ラブ」(テレビ朝日系)で主演し、深田恭子さん演じる年上の高校教師と大人の恋を繰り広げることが25日、分かった。脚本は「セカンドバージン」(NHK)などを手がけた大石静さんが担当する。亀梨さんは「恥ずかしがらず、大人の男女の激しい恋模様、人の秘密をのぞき見するような感覚に陥る『夜メロ』のちょっと大人な世界観に身をゆだね、全力で演じていきたい」と意気込んでいる。

 「セカンド・ラブ」は、亀梨さんが演じるチャンスに恵まれないコンテンポラリーダンサーの平慶(たいら・けい)が、深田さんが演じる名門女子高の化学教師の西原結唯(ゆい)と激しい恋に落ち、年齢差、生活環境や価値観の違いなどさまざまなハードルを乗り越えて愛に走り、捨て身の人生を生きる姿を描く。放送は毎週金曜午後11時15分からで、同局は「昼メロよりも切なくスキャンダラス」な「夜メロ」という「新ジャンルのドラマを仕掛ける」としている。

 亀梨さんは「僕自身も恋をしたら一直線タイプ」と明かし、「慶は僕以上にすごいと思います。草食系男子が多いといわれている今、みなさんが慶のような肉食系男子を新鮮に感じて、ドキドキしてくれたらうれしい」とコメント。「深田さんとお互い、より深い世界観に引き込み合えるような関係を築きたい」といい、「『夜メロの亀梨』と呼ばれるような、新たな雰囲気をまとっていきたい」とジョーク交じりに語っている。

 また深田さんは「大石さんが描き出す、繊細で情緒豊かな女性に私がどこまで近づけるか、今は不安と期待が入り混じっていますが、精一杯演じていきたい」といい、「週末の夜にドキドキしながら見ていただいて、みなさんの日常にみずみずしさをお届けできたら」とコメントした。

 同局の中川慎子プロデューサーは、同ドラマを「失うことを恐れず、全員が捨て身で挑む大人たちの物語」と説明。亀梨さん演じる慶を「情熱的で、無垢(むく)で、少し冷酷である意味、女性の願望のかたまりのような青年」といい、「亀梨さんしかいないと熱望し、お引き受けいただきました」と明かした。また深田さんについて「年をとるごとに美しく進化している深田さんだからこそ相手の身勝手さも残酷さもすべて引き受け、なお愛し続ける、大人の女性の魅力と刹那(せつな)を演じてくださると確信しています」と期待している。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る