MANTANWEB(まんたんウェブ)

映画興行成績:「寄生獣」が初登場首位

映画
「寄生獣」のワンシーン(C)2014映画「寄生獣」製作委員会

 1日に発表された29、30日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、岩明均さんの名作SFマンガを実写化した「寄生獣」が初登場で首位を獲得した。謎の寄生生物・パラサイトが右手に寄生した高校生・泉新一と、他のパラサイトとの戦いを描いた作品で、主人公の新一を俳優の染谷将太さんが、右手に寄生した「ミギー」の声を阿部サダヲさんが演じている。全国418スクリーンで公開され、約25万6200人を動員。興行収入は約3億4000万円だった。

 2位も初登場で、ブラッド・ピットさんが主演と製作総指揮を務めた「フューリー」がランクイン。第二次世界大戦末期のヨーロッパ前線を舞台に「フューリー」と名付けられた1台の戦車でドイツ軍に立ち向かった5人の米軍兵士の姿を描いている。全国332スクリーンで公開され、動員数は約15万5700人、興行収入は約2億100万円だった。

 3位は「インセプション」「ダークナイト」シリーズのクリストファー・ノーラン監督がメガホンをとった「インターステラー」。「ダラス・バイヤーズクラブ」で米アカデミー賞主演男優賞に輝いたマシュー・マコノヒーさんが主役を演じている。また、トップ10入りはならなかったが、アートディレクターの増田セバスチャンさんの初監督作品となった劇場版人形アニメ「くるみ割り人形」が12位にランクイン。女優の有村架純さんがヒロイン・クララの声優を務めた作品で、全国164スクリーンで公開された。

1位 寄生獣

2位 フューリー

3位 インターステラー

4位 神さまの言うとおり

5位 MIRACLE デビクロくんの恋と魔法

6位 紙の月

7位 劇場版「進撃の巨人」前編‐紅蓮の弓矢‐

8位 クローバー

9位 美女と野獣

10位 西遊記~はじまりのはじまり~

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る