加藤夏希:ヤマト森雪のコスプレに「恥ずかしい……」

アニメ 映画
「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」のプレミアム上映会でコスプレを披露した加藤夏希さん(左)と岡田圭右さん

 女優の加藤夏希さんが4日、東京都内で行われた劇場版アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」(出渕裕監督)のプレミアム上映会で、ヒロイン・森雪のコスプレ姿を披露した。数々のコスプレに挑戦している加藤さんは「うれしいですね。アニメのヒロインの中でも森雪ちゃんはすごく愛されキャラだと思う」と喜び、体型があらわになるセクシーな衣装に「実際やってみると、結構恥ずかしいな……」と話していた。お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右さんも沖田十三艦長のコスプレで登場した。

 岡田さんは「これはテンション上がる。芸能界で一番似合ってると思う!」と自信満々。「お笑い波動砲、発射ー! わーお!」とギャグを披露したが、拍手も笑いもまばらで「俺の波動砲、破壊力ないなー……」とガックリしていた。

 また映画公開を記念して、大阪・リーガロイヤルホテルが約3カ月間かけて制作した艦体の500分の1スケール、全長66センチの「超高級宇宙戦艦ヤマトチョコ」も披露された。加藤さんは「クリスマスのケーキにほしいですね!」と興奮気味に話していた。

 映画は、テレビシリーズ第1作の放送から今年で40年を迎えることを記念した「40周年プロジェクト」の一環で制作された完全新作の劇場版アニメ。惑星「イスカンダル」への旅路を新たな視点で振り返った「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」に続く物語で、西暦2199年の隠されていたストーリーが明かされる。6日から全国公開。

関連動画

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る