放課後のプレアデス:スバルとガイナックスのコラボアニメが15年春に放送 4年ぶり再始動

アニメ
(c)GAINAX/放課後のプレアデス製作委員会

 2011年に動画配信サイト「YouTube(ユーチューブ)」で短編アニメとして公開された「放課後のプレアデス」がテレビアニメ化され、15年春からTOKYOMX、ABCほかで放送されることが16日、分かった。富士重工業の自動車ブランド「スバル」と「新世紀エヴァンゲリオン」などで知られるアニメ制作会社「ガイナックス」のコラボ作で、約4年ぶりの再始動となる。

 「放課後のプレアデス」は、星が好きなすばるら少女たちが、魔法のつえを使って変身して、“エンジンのカケラ”を集める姿を描いた作品。すばるらは星に帰れなくなったプレアデス星人のために奮闘する。11年にユーチューブで公開され、シリーズ総再生回数が150万回以上を記録するなど人気を集めた。テレビアニメ版は、短編に引き続き「めだかボックス」などの佐伯昭志さんが監督を務める。

 16日、東京都内で会見が開かれ、ガイナックスの山賀博之社長は、テレビアニメ版を制作することになった経緯を「ユーチューブ版の反響がよかった。スバルさんの車は男っぽいイメージがあるので、ふわっとした女の子の話は意外性があった。これはテレビにしない手はないだろう!と考えた」と説明。同作について「パッと見て萌(も)えアニメに見えるが、単なる萌えアニメに終わらないように骨太にするかが鍵だった。重厚な背景になっている」と話した。

 会見には、すばる役の高森奈津美さんのほか、大橋歩夕さん、立野香菜子さん、牧野由依さん、藤田咲さんといった声優陣も登壇した。

 ◇発表されたスタッフとキャスト(敬称略)

 原作・アニメーション制作:GAINAX▽監督:佐伯昭志▽キャラクターデザイン・総作画監督:大塚舞▽美術監督:加藤浩▽色彩設計:吉村智恵▽撮影監督:石黒晴嗣▽3DCG監督:白井宏旨▽編集:三嶋章紀▽音響監督:飯田 里樹▽企画協力:富士重工業▽製作:放課後のプレアデス製作委員会

 すばる:高森奈津美▽あおい:大橋歩夕▽いつき:立野香菜子▽ひかる:牧野由依▽ななこ:藤田咲▽みなと:桑島法子

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る