コミケ87:NHK初出展で“薄い本”9000部を完配 今後の出展に前向き

アニメ マンガ
日本最大級の同人誌即売会「コミックマーケット87」に初出展したNHKのブース

 NHKが、28~30日に開かれた日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)87」の企業ブースに初出展したことが話題になっている。人気イラストレーターのイラストなどが掲載された無料の“薄い本”を求める人が殺到し、用意した約9000部がまたたく間になくなったほか、“ヤバイアンケート”もネットで話題を集めた。担当者は「想定以上の反応。ネットで話題になったことが大きかった」とうれしい悲鳴を上げている。

 民放各局は同イベントに出展しているが、NHKは初出展で、大河ドラマ「花燃ゆ」をPRするのが狙い。ブースには「花燃ゆ」のPRキャラクターの「もゆるん」の着ぐるみが登場し、幕末の志士に扮(ふん)したコスプレコンパニオンが“薄い本”を配布した。また、同局で放送中のアニメ「ベイビーステップ」の主人公・丸尾栄一郎役の村田太志さんら声優のトークショーも行われた。

 “薄い本”は、西又葵さんや星野リリィさんの描き下ろしのイラストのほか、「NHKニュースウオッチ9」の気象コーナーの人気キャラクター「春ちゃん」やもゆるんのイラストやマンガを掲載。約9000部用意され、各日約3000部ずつ配布された。

 “ヤバイアンケート”は、ブースに展示されたQRコードを携帯電話で読み込むとアクセスできる専用サイトで行われた。コミケのNHKブースや“薄い本”について、「とてもヤバイ(よい意味)」「ヤバイ(よい意味)」「ヤバイ(よくない意味)」「とてもヤバイ(よくない意味)」などと答える……というもので、初日の回答は約300件だったが、ネットで「NHKどうしたんだ!?」などと話題になり、2日目は約1500件に急増したという。

 さまざまな企画で話題を集めたNHKのコミケ初出展。今後の出展についてNHKの担当者は「前向きに検討したい。今回よりも楽しめるもの……となるとハードルが上がりますが」と話している。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る