宮崎香蓮:大河女優は“美しすぎるラブライバ−” 新年晴れ着インタビュー

アニメ 芸能

 NHK大河ドラマ「花燃ゆ」にレギュラー出演することも話題の女優の宮崎香蓮さんがオスカープロモーションの若手女優晴れ着撮影会に登場し、晴れ着姿でインタビューに応じた。宮崎さんはラブライバー(アニメなどが人気の『ラブライブ!』のファン)であるという意外な素顔を明かすとともに、昨年を振り返りながら今年の抱負を語った。

 「ぐるぐると考えることが多い一年で、自分と向き合うことができた」と振り返った宮崎さん。最近、ハマッているものを聞くと「『ラブライブ!』です。これまでアニメを見てきたわけではないのですが、友人に教えてもらい、ハマりました」と明かした。

 好きなキャラクターは南ことりと西木野真姫だといい、キャラソンなどをiPodで聴き、スマートフォン向けアプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」をプレーするなど、すっかりラブライバーな宮崎さん。その魅力を「女の子、一人一人のキャラクターですね」と語る。

 初めての大河ドラマでは、井上真央さんが演じる主人公・文の幼なじみ・入江すみを演じ、「長い期間を通してしっかり役と向き合いたい」と意気込む。今年の抱負を聞くと「15年も自分らしさを忘れずにいたい」と話していた。

 <プロフィル>

 みやざき・かれん。1993年11月20日生まれ。長崎県出身。早稲田大社会科学部在学中。06年に「全日本国民的美少女コンテスト」で演技部門賞を受賞。13年に「日経トレンディ」が選ぶ「今年の顔」に選出される。女優としてドラマ「GTO」「35歳の高校生」に出演するほか、映画「育子からの手紙」で主演。15年はNHK大河ドラマ「花燃ゆ」にレギュラー出演する。趣味はカメラと読書。

関連動画

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る