キン肉マン:ウルフマンが“引退” 体力の限界が理由

アニメ マンガ
ウルフマンの“引退式”が描かれた「キン肉マン 超人列伝 ウルフマンの巻」が掲載されている「グランドジャンプ」3号の表紙

 ゆでたまごの人気格闘マンガ「キン肉マン」のキャラクター・ウルフマンの“引退式”が、7日発売のマンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)3号に掲載されている読み切り「キン肉マン 超人列伝 ウルフマンの巻」で描かれている。1980年代のキン肉星王位争奪編後を舞台に、体力の限界を理由に引退を決めたウルフマンの断髪式が行われ、キューブマンやカニベース、ジェロニモ、ウルフマンの父や弟に加え、ウルフマンを育て上げたコヨーテマン親方が参加する……という内容になっている。

 「キン肉マン」は、1979~87年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されたキン肉星のダメ王子・キン肉マンが正義超人たちとともに、悪の超人と戦う格闘マンガ。83年にはテレビアニメ化され人気を集めたほか、超人たちをかたどった消しゴム「キンケシ」が大ブームを巻き起こした。その後、96年の読み切り掲載をへて、11年11月にウェブサイト「週プレNEWS」で24年ぶりに連載を再開し、現在も連載されている。また、98~11年にはキン肉マンの息子が活躍する「キン肉マン2世」も連載された。

 ウルフマンは、相撲を得意とする正義超人。キューブマンやスプリングマンらと死闘を繰り広げたほか、「夢の超人タッグ編」ではブロッケンJr.と「モースト・デンジャラスコンビ」を組んで活躍した。アニメ版ではリキシマンという名前で登場した。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る