注目アニメ紹介:「アイドルマスターシンデレラガールズ」 新米アイドルの物語

アニメ ゲーム
アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」のビジュアル (c)BNGI/PROJECT CINDERELLA

 新米アイドルたちの成長を描くテレビアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」が9日深夜からスタートする。バンダイナムコゲームスの人気ソーシャルゲームが原作で、2011年7~12月に放送されたテレビアニメ「アイドルマスター」と同じ世界が舞台だ。

 大勢のアイドル達が所属している芸能事務所の346(ミシロ)プロダクションが発足した「シンデレラプロジェクト」に関わる14人のアイドルたちの物語が描かれる。14人は原作ゲームを触ったことのあるプレーヤー達にはなじみのキャラクター達から選ばれている。序盤の中心となるのが、島村卯月(うづき)と渋谷凛(りん)、本田未央(みお)の3人だ。

 「ニュージェネレーション」と呼ばれる彼女らはアイドル活動を始めて日が浅いという設定。視聴者と同じ目線に立っているため、原作を全く知らなくても物語を楽しめる。またアニメでは、シンデレラプロジェクトの14人以外のキャラクター達も登場するという。

 島村卯月は「アイカツ!」の大橋彩香さん。「七つの大罪」や「四月は君の嘘」のA-1Picturesが制作する。放送はTOKYO MX、チバテレビほか。

関連動画

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る