花澤香菜:人気声優が実写映画初主演

映画 アイドル

 人気声優の花澤香菜さんが、3月に公開される映画「君がいなくちゃだめなんだ」の主演を務めることが23日、分かった。花澤さんが実写映画の主演を務めるのは初めてで、同名の主題歌も担当する。

 映画は、花澤さんのミュージックビデオを手掛けてきたムラカミタツヤさんを監督を務め、「サンダンス・NHK 国際映像作家賞2009」でグランプリを受賞した倉田健次さんが脚本を担当する。花澤さんが主人公の絵本作家・楓アンを演じ、父親役は「一世風靡セピア」のリーダーとして活動し、現在は俳優として活躍する小木茂光さんが務める。3月下旬にテアトル新宿(東京都新宿区)で先行公開される。

 花澤さんは2月25日生まれ、東京都出身。「PSYCHO−PASS サイコパス」「ニセコイ」のほか、「Steins;Gate」「IS<インフィニット・ストラトス>」「ロウきゅーぶ!」など数々の人気アニメに出演。“日本一忙しい女性声優”とも呼ばれている。 

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る