イモトアヤコ:人生初のパーマヘア披露「これぞ役作り!」

テレビ

 タレントのイモトアヤコさんが3月6日に放送されるスペシャルドラマ「結婚に一番近くて遠い女」(日本テレビ系)で人生初のパーマヘアを披露していることが1日、明らかになった。主人公・すみれを演じるイモトさんは「思いのほかしっくりきていて、すごく気に入っています。カツラよりこっちの方がフィットするので、演技に集中できるんです。そして、パーマをかけたことでよりすみれっぽくなり、これぞ役作りだと感じました」と“女優”らしいコメントを寄せている。

 ドラマは、結婚式場を舞台に、イモトさん演じる主人公・別府すみれが、外見のせいで傷ついた過去を抱えながらも、新郎新婦のために奮闘し、自身の幸せも探すという内容。脚本監修を「家政婦のミタ」の遊川和彦さんが担当。イモトさんのほかに城田優さん、佐々木希さん、ともさかりえさん、草刈正雄さんらが出演する。

 現在撮影中というイモトさんは、ドラマの見どころを、「ポップで楽しいシーンもたくさんあるのですが、すみれという一人の女性が一生懸命に生き、いろいろな出来事で心が揺れていく、そんな彼女の“心”を私自身、今のところなんとか描けているのではと思っています」とアピールしている。ドラマは3月6日午後9時放送。なお、イモトさんのパーマヘアは1日午後7時58分放送の人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」でテレビ初披露される。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る