多部未華子:“ドS”刑事に挑戦 関ジャニ・大倉を「強気で攻めたい」

テレビ
4月スタートの連続ドラマ「ドS刑事」で主演を務める多部未華子さん=日本テレビ提供

 女優の多部未華子さんが、4月から放送される連続ドラマ「ドS刑事」(日本テレビ系)で主演を務めることが5日、明らかになった。多部さんは、組織や規律を嫌い、人が困った顔を見るのが大好きという“ドS”女性刑事・黒井マヤを演じる。また映画「クローバー」で“ドS”キャラを演じた人気グループ「関ジャニ∞(エイト)」の大倉忠義さんが映画のキャラとは一転して、黒井にイジられる警察官を演じる。多部さんは「大倉さんを強気で攻めたい」と意気込んでいる。

 同ドラマは、七尾与史さんの小説「ドS刑事」(幻冬舎)が原作。ドSの女性刑事と、素直でまじめな交番勤務の警察官がコンビを組み、さまざま事件を解決していくコメディー。同局の「ST 赤と白の捜査ファイル」シリーズの森雅弘さんがプロデューサーを務め、監督は「デカワンコ」などの中島悟さんが務める。

 ドSキャラを経験している大倉さんは、多部さんに対し「番組宣伝で絶対にドSな一言を何度も言わされると思うので、それだけは覚悟しておいた方がいい」と話し、「最初はみなさん盛り上がってくれるんですけど、最後のほうはもう盛り上がらないんですよね。番組宣伝終盤のあの空気に耐えてほしいなと思います」とコメントしている。毎週土曜午後9時に放送。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る