渕上舞:「ガルパン」声優が戦車映画の吹き替え ドイツ語に初挑戦

アニメ 映画
(c)2014 Norman Licensing,LLC.All Rights Reserved.

 戦車をテーマとしたアニメ「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」などで知られる声優の渕上舞さんが、 ブラッド・ピットさん主演の映画「フューリー」のDVD、ブルーレイディスク(3月18日発売)用の日本語吹き替え版で声優を務めることが分かった。戦車戦を描いた映画で、渕上さんは少女・エマ役を演じ、ドイツ語に初挑戦する。

 渕上さんはドイツ語の歌にも挑戦しており「普通にドイツ語で演じるだけでも大変だったので、歌のシーンも本当に難しかったです」とコメント。また、映画について「戦車の動きや音がリアルに再現されていて、感動もしました! 『ガルパン』で、戦車から頭を出すと危ない、と言われていたのはこういうことなんだな……とか(笑い)。戦車と戦車が向かい合うシーンで鳥肌が立ち、『今!今!今!今!撃て!撃て!撃て!』みたいに声を出しそうにもなりました(笑い)」と話している。

 「フューリー」は、ピットさんが演じる戦車部隊の指揮官が乗る米シャーマン戦車と独ティーガー戦車の戦いを描いたアクション作品。DVD、ブルーレイディスクの日本語吹き替え版には、ドン・コリアー(ピットさん)を堀内賢雄さんが演じるほか、声優として小松史法さん、梶裕貴さん、間宮康弘さん、坂詰貴之さんが出演する。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る