モー娘。:劇場版「プリキュア」主題歌決まる 飯窪、石田、小田は声優デビューも

アニメ 映画
「映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」の主題歌を担当する「モーニング娘。’15」(C)2015 映画プリキュアオールスターズSC製作委員会

 アイドルグループ「モーニング娘。’15」(モー娘。)が人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの劇場版最新作「映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」(3月14日公開)の主題歌「イマココカラ」を担当することが10日、明らかになった。「イマココカラ」は、劇中でプリキュアが歌う楽曲で、アーティストが劇中の楽曲を歌うのは今回が初めて。また同作で、メンバーの飯窪春菜さん、石田亜佑美さん、小田さくらさんが、自ら描いた妖精のキャラクター役で声優に初挑戦することも発表された。

 モー娘。のメンバーは「子供の頃に大好きだったアニメの曲を歌えるなんて夢のようです! しかもメインテーマの『イマココカラ』を皆で歌って子供たちと一緒に踊ったりするなど、最後まで楽しめるので、ぜひ劇場に見に来てくださいね!」とコメントしている。

 同作は、エンディングのCGダンスを初めて実写版で制作するといい、キャラクターのプリキュアと東京、大阪、名古屋、北海道、福岡で募集した子供たちが踊ったダンスが映画のエンディングとして流れ、同グループのメンバーも出演する。

 「プリキュア」は、普通の女の子が妖精たちの力を借りて伝説の戦士・プリキュアに変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描くアクションファンタジーで、2004年から放送されている人気シリーズ。現在は第11弾「ハピネスチャージプリキュア!」が放送されている。最新作「映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」は、劇場版18作目で「オールスターズ」シリーズとしては7作目。プリキュアたちが、歌とダンスの国・ハルモニアの平和を取り戻すために奮闘する姿が描かれる。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る