大島優子:またまた入浴シーン 彼の引っ越し手伝い「赤い糸かも」

テレビ

 元AKB48で女優の大島優子さんが、25日から全国で放送される第一三共ヘルスケアの低刺激洗浄料「ミノン」の新CM「彼の引っ越し」編に出演することが分かった。恋人の引っ越しを手伝い、自分も愛用してきた「ミノン」を荷物の中に発見し、帰宅後に「やっぱ赤い糸かも」とひとり喜ぶという内容。新CMはシリーズ第3弾で、大島さんは前作、前々作に続いて入浴シーンを披露する。

 新CM「彼の引っ越し」編は、同商品の第1弾、第2弾CMに続き、大島さんが主演する今秋公開の映画「ロマンス」の監督も務めるタナダユキさんが監督と演出を担当。男性ファッション誌「メンズノンノ」(集英社)のモデル・坂口健太郎さんが彼氏役を演じている。

 CMは東京に引っ越してきた彼の新居で、大島さん演じる会社員の中島麻子(なかじま・あさこ)が引っ越しを手伝うシーンから始まる。彼の荷物に「ミノン全身シャンプー」を発見した麻子は、自分と同じようにミノンを使用していることを知る。そして、帰宅後に入浴しながら「やっぱ赤い糸かもね」とひとりで顔をほころばせる……というストーリー仕立ての内容だ。

 大島さんは、今回共演した坂口さんについて「短い時間でしたが、いろいろお話しできて、笑顔がとてもすてきな方で和みました」とコメント。坂口さんも「人見知りするタイプですけど、大島さんや現場の雰囲気がほっこりしていたので、楽しく撮影することができました」と振り返っている。

関連動画

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る