北原里英:真野恵里菜と初共演で“パンチラ”対決? 「みんな!エスパーだよ!」スピンオフ

マンガ テレビ
テレビ東京提供

 アイドルグループ「AKB48」の北原里英さんが、2013年4月期に放送された「みんな!エスパーだよ!」(テレビ東京ほか)のスピンオフドラマ「みんな!エスパーだよ!番外編~エスパー、都へ行く~」(同、4月3日放送)に出演することが2日、明らかになった。染谷将太さん演じる主人公の嘉郎を巡って、ヒロイン役の真野恵里菜さんと火花を散らす役どころで、同ドラマおなじみの“パンチラ”も披露するという。北原さんと真野さん、染谷さんは今回が初共演。

 北原さんは、真野さん演じる高校生・浅見紗英の転校先の真面目なクラス委員・橘シズカ役。北原さんは同い年の真野さんに対し、「すぐに『あ、仲良くなれそう!』と思わせてくれる優しさがにじみ出ていました」と親近感を感じたという。また「こっそり(真野さんの“パンチラ”の)技術を盗もうと見ていたのですが、やっぱり先輩(真野さん)にはかなわなかった」と冗談まじりに撮影を振り返っている。

 「みんな!エスパーだよ!」は、若杉公徳さんが「ヤングマガジン」(講談社)で連載していたマンガが原作。ある日、突然超能力者となった平凡な高校生・鴨川嘉郎(染谷さん)が世界を救うため悪に立ち向かう……という青春SFコメディー。スピンオフドラマは、転校した愛しの女性・紗英(真野さん)から「助けて」のメールを受け取った嘉郎(染谷さん)が、紗英の通う高校に潜入すると、クラス委員のシズカ(北原さん)がスケバンに脅されている……という展開。前作に続いて園子温監督が手がける。

 北原さんは、園監督のファンだといい、「今回参加できて本当に夢のようでした。撮影していた期間は、毎日幸せで『生きてるなあ』って実感するくらい充実していました」と喜びのコメント。また「体を張った演技では、ためらったり考えたりしたらダメだなと思ったので『思いっきりやろう』をモットーにやっていました。撮影している期間はがむしゃらすぎて何とも思っていなかったけど、今はオンエア後の反応が少し不安です」と語っている。

 「みんな!エスパーだよ!番外編~エスパー、都へ行く~」は、4月3日深夜0時12分から放送。また「ヤングマガジン」18号(30日発売)で北原さんと真野さんのスペシャルグラビアが掲載される。

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る