AKB48:4月から旅番組スタート 初回は川栄李奈らが“路線バス”に挑戦

テレビ
=日本テレビ提供

 アイドルグループ「AKB48」や姉妹グループのメンバーが仲間と旅に出る姿を追ったドキュメンタリー番組「AKB48 旅少女」(日本テレビ)が4月4日深夜からスタートする。初回は「AKB48」の川栄李奈さん、木崎ゆりあさん、西野未姫さんら3人が路線バスのみで箱根を目指す姿が放送される。番組の会見に登場した川栄さんは「バカばっかだし、やばーっと思った」と不安だったことを明かして笑いを誘った。

 同番組は、毎回「AKB48」と姉妹グループの仲の良いメンバーが3人程度、入れ替わりで出演して毎回異なる目的地へ旅するトークドキュメンタリー。初回のテーマは「おバカ3人 路線バスの旅」で、川栄さん、木崎さん、西野さんの“おバカキャラ”が午前9時に横浜・桜木町をスタートして鎌倉で昼食をとり、午後7時までにゴールの箱根湯本を目指す。道中では、路線バス以外の交通手段や携帯電話を使わないこと、バスでは電子マネーのみを使うこと、現金は5000円以内で使用することなどの条件が課せられており、時間内にゴールすると「黒毛和牛ステーキ付き和食御膳」などの豪華な食事が食べられるルールになっている。

 出演の話を聞いた木崎さんは「この3人で初回と言われて『これドッキリだな』と思った」と笑いながら当初の驚きを告白。川栄さんは旅では神奈川県出身の強みでメンバーをリードしていたといい、「こんなに(仲間を)引っ張ったことない」と満足気にコメント。木崎さんは「りっちゃんに助けられた部分があるのがすごく悔しい……」とし、「(川栄さんが)たくましく見えた」と振り返った。

 また、路線バスで移動した感想について川栄さんは「おじいちゃん、おばあちゃんたちがいっぱいいて、なごみましたね」といい、木崎さんは「朝から移動ばっかりだったのでしゃべることがなくなるんじゃないかと思ったけど、意外と濃ゆい話ができた」と充実した旅だったことを明かした。川栄さんは「(初めは)あまり仲良くなくても最後はすごい仲良くなっちゃうと思うので、きずなを深めてほしい」と次回以降の出演メンバーにアドバイスも送った。

 今後は、「AKB48」の込山棒香さん、達家真姫宝(たつや・まきほ)さん、「SKE48」の柴田阿弥さんらが出演する「新旧腹黒メンバーの旅」や、「AKB48」の小笠原茉由さん、中西智代梨さんらが出演する「次世代バラエティメンバーの旅」などを予定している。番組は4月4日スタート。放送は毎週土曜の深夜0時55分から。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る