松下奈緒:古田新太からの「おっさんみたい」に苦笑

テレビ

 女優の松下奈緒さんと俳優の古田新太さんが7日、東京都内で行われたダブル主演を務めるWOWOWのドラマ「連続ドラマW 闇の伴走者」の完成披露試写会に登場。今回2人は初共演といい、お互いの印象について古田さんが「きれいでチャーミングでおっさんみたいな人」と語ると松下さんは、「嫌だ、もう。古田さんといると素でいちゃうんですよね」と苦笑い。さらに古田さんから「最初の時からゲラゲラ笑ってましたね」と暴露されていた。

 ドラマは、長崎尚志さんの小説「闇の伴走者−醍醐真司の博覧推理ファイル−」(新潮文庫)が原作。マンガ界の巨匠の一周忌に発見された未発表原稿に秘められた謎に、松下さん演じる元警察官で調査会社の契約調査員・水野優希、古田さん演じるフリーランスのマンガ編集者・醍醐真司が立ち向かうミステリー。元警察官だが、おっちょこちょいでよくけがをするという役どころに松下さんは「私もいろんなところをぶつけますね。多分自分のサイジングがよくわかってないんだと思う」と明かし、笑いを誘った。

 会見には田中哲司さん、平田満さんらも登場した。ドラマはWOWOWプライムで11日から毎週土曜午後10時放送。全5話で、初回は無料放送。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る