小林幸子:“ラスボス”ビーストに勝利 超会議でプロレスデビュー

芸能
ボブサップ(右から2人目)に勝利し、歌う小林幸子さん=「ニコニコ超会議2015」の超プロレスリングで

 歌手の小林幸子さんが25日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中のイベント「ニコニコ超会議2015」の特設リングで、ザ・ビーストとの異名を持つ総合格闘家のボブ・サップと対戦し、扇子で華麗に放り投げるなどの技を披露して勝利した。集まった観客からは大歓声が送られた。

 小林さんは「超プロレスリング」ブースの最終試合に覆面レスラーとして、オレンジと白黒の着物という鮮やかな衣装で登場。覆面を脱ぎ捨ててリング上でボブサップと対峙(たいじ)し、3カウントで勝利した。試合後は、リング上で8月の「コミックマーケット(コミケ)86」会場で手売り販売したミニアルバムの収録曲「さちさちにしてあげる♪」を披露した。

 「ニコニコ超会議」はニコ動の大規模イベントで、“ニコニコのすべて(だいたい)を地上に再現する”をコンセプトに、音楽やアニメ、ゲーム、政治、スポーツなどさまざまなジャンルを網羅。今回は小林さんや「でんぱ組.inc」らさまざまなアーティストが出演するライブステージ「超音楽祭2015」や、日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット」(コミケ)の企画出展、横綱・白鵬関ら幕内力士250人が登場する巡業「大相撲 超会議場所」などの企画が行われている。また、アニメブースでは「暗殺教室」や「ご注文はうさぎですか?」「SHIROBAKO」などの人気アニメの企画が実施されている。26日まで開催。

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る