テラフォーマーズ:トップヘア&メーキャップアーティストの手で華麗に実写化 

マンガ
実写化されたテラフォーマーズのアドルフ・ラインハルト(右は「ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン」の主人公・空条徐倫) (C)貴家悠・橘賢一/集英社(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」(集英社、以下同)のキャラクターを、高度なヘアメークによって実写化してきた資生堂のトップヘア&メーキャップアーティスト・原田忠さんの最新作が、このほど公開された。今回実写化されたのはマンガ「テラフォーマーズ」のキャラクター・アドルフ・ラインハルト。作品は、特設サイトで公開されており、交通広告として張り出されるほか、44ページに渡る作品のブックレットが一部理美容室に配置される。
 原田さんは、2013年に発表した「ジョジョの奇妙な冒険」とのコラボレーション作品を皮切りに実写化を始め、14年に「テラフォーマーズ」のミッシェル・K・デイヴスの実写を発表した。一連の実写化は集英社と資生堂の共同プロモーションで、今回は「テラフォーマーズ」の最新13巻の発売(19日)を記念して行われた。
 理美容室に配置されるブックレットは、今回の新作や、すでに発表した作品、これまで原田さんが撮りためてきた作品などを掲載。「ジョジョの奇妙な冒険」からは、ジョルノ・ジョバァーナ、空条徐倫、ブローノ・ブチャラティなど多数のキャラクターが実写化されている。また、「テラフォーマーズ」の第1話と2話、「ジョジョリオン」第1話の試し読みコミックスがセットになった特別冊子も配置される。どちらも施術を受けている最中に閲覧することができ、一般配布は行われない。
 作品は集英社の特設サイトで公開されている(資生堂公式サイトは22日から)ほか、21日発売の「週刊ヤングジャンプ」25号にも掲載される。また、24日までの期間限定で、東京メトロ「銀座駅」の構内2カ所に交通広告が張り出される。
 「テラフォーマーズ」は、貴家悠さんが原作、橘賢一さんが作画を担当し「週刊ヤングジャンプ」で連載中の人気作品。16年には実写映画化も決定し、主演を伊藤英明さんが務めることが発表されている。

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る