フジテレビ:ノイタミナをHuluで配信へ

アニメ テレビ
Huluで配信される(左上から時計回りに)『PSYCHO-PASS サイコパス』 (C)サイコパス製作委員会、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 (C)ANOHANA PROJECT、『図書館戦争』 (C)有川浩/株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス /図書館戦争製作委員会 、『坂道のアポロン』 (C)小玉ユキ・小学館/「坂道のアポロン」製作委員会、『残響のテロル』 (C)残響のテロル製作委員会、『のだめカンタービレ』 (C)二ノ宮知子・講談社/のだめカンタービレ製作委員会

 フジテレビジョンと、インターネット動画配信サービス「Hulu」を運営するHJホールディングスは29日、相互にコンテンツを調達、提供することに合意。フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送された作品をHuluで配信する一方、フジテレビの配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」でも、Huluで配信中の一部海外ドラマを配信する。

 Huluは「PSYCHO-PASS サイコパス」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「図書館戦争」「のだめカンタービレ」など、過去にフジテレビの「ノイタミナ」枠で放送されたアニメ20作品を、FODは「ウォーキング・デッド」や「ダ・ヴィンチと禁断の謎」など海外の人気ドラマ11作品をそれぞれ29日から順次配信する。

 フジテレビの亀山千広社長は同局の定例会見で「Huluの流れを確認しながら、(深夜アニメ枠の)ノイタミナのアニメを配信する。(作品を配信する)“棚”が増えて視聴回数も増える。アニメ事業強化の一環」とし「(コンテンツの相互配信によって)ビッグデータをそろえることができる」と前向きに語った。

 亀山社長は「ノイタミナはまだまだマイナーコンテンツ。100万人超えの会員数を抱えているHuluに(ノイタミナの)棚を作ってもらうことで、視聴率動向などのビッグデータを得ることができる」とメリットを語った。

 また、同局のアニメ事業については「2013年1月にアニメ開発部を作って、2年たってまいた種が刈り取れる時期になった。アニメファンに定着してきている」と手応えを語り「次のステップはマーチャンダイジングと才能の発掘。スタジオにまで発展していくにはまだまだ時間がかかるとは思うけれど、早く着手すれば開花する時期が早くなる。そろそろ次のステップにいくところかなと思う。今後、いろいろ話題を出せるのではないか」と同局のアニメ事業の展開に含みを持たせた。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る