夏菜:「動きのあるショートカット」がお気に入り 美容師役に初挑戦

映画
夏菜さん

 女優の夏菜さんが出演する映画「鏡の中の笑顔たち」(喜多一郎監督)が、30日に公開された。本作で初の美容師役を演じた夏菜さんに、自身のヘアスタイルのこだわりやメーク術など、その美しさの秘けつを聞いた。

 ◇「伸ばすとやぼったい印象に…」

 爽やかなショートカットが印象的な夏菜さん。映画では「これまでのイメージを脱却したい」と肩まで髪を伸ばし、まとめ髪などアレンジスタイルも披露しているが、「全体的に髪の量が多く、太くてハリもあるので、伸ばすと重たくなってやぼったい印象になってしまうんです」と悩みを明かす。

 現在は、再びショートカットに戻し、理想のスタイルについて「動きがあるショートカットが好き。色は、オレンジっぽくなるのがいやなので、ブルーやグリーンが入ったアッシュ系でいつも染めています」とこだわりを語る。

 ◇メークは「コーラル系」で健康的に

 メークはナチュラルテイストで、血色よく健康美を引き立てるのが基本。「ベースはコンシーラーだけでも、チークやリップはきちんと塗ります。よく使う色味はコーラル系。元気っぽく可愛らしく見える色合いを頬や口元に使っています。目元もブルー系だと私の肌には沈んでしまうので、赤味のあるカラーをセレクトするようにしています」と続ける。

 「メークが大好き」だという夏菜さんにとって、「メークは気持ちを上げる」ものであり、「気分によってメークを変える」のも楽しみの一つ。大きな瞳がチャームポイントだが、「その時々で、アイラインでたれ目を演出してみたり、つり上げてみたり、ニュアンスで遊んでいます」と夏菜さん流メーク術を語った。

 ◇溶岩浴エクササイズで体形維持

 そして、夏菜さんといえば、2011年公開の映画「GANTZ」シリーズで見せたスタイル抜群のヌードも話題に。当時、ダンスをベースにしたエクササイズ「コアリズム」でシェイプアップし、今回の映画のロケ地でもDVDを持参してスタイル維持に励んでいたというが、現在ハマっているというのが、溶岩浴をしながら行うエクササイズだ。

 「暑い中、集中して運動をしているとクラクラすることもあるのですが、手っ取り早く痩せられる強度の高い運動が好き。その環境下で、ヨガやボクササイズ、ダンスに定期的に通っています。新陳代謝がよくなってきて、肌もツルツルになってきたような気がします」と笑顔で語る。

 ◇発芽黒豆がおやつ代わり

 また、体の内側からの美容も心がけており、「栄養はできるだけバランスよく摂取するようにしています」と話す夏菜さん。特に、豆製品を意識して食べるようにしており、「最近、コンビニで売られている発芽黒豆のパックにハマっているんですが、おやつ代わりにポリポリ食べていますね。ハンバーグもよく作るんですが、肉に豆腐を混ぜてかさ増ししてカロリーを調整しています」と食生活を明かす。

 そのほか、「野菜とフルーツをたくさん食べている」といい、朝の定番はもっぱらスムージー。「パイナップルを入れると、たいがいおいしく作れるので、よく使いますね。それから、水ではなく氷を入れるのが私のこだわり。そうすると、すごく濃い、なめらかなスムージーができるので、おすすめです」と語った。

 ◇映画の見どころは?

 そんな夏菜さんが今回出演する「鏡の中の笑顔たち」は、人にキレイを提供する美容師が主人公の物語。白石隼也さん演じる主人公・カリスマ美容師の井上遼が東京都内の人気サロンを解雇され、故郷の美容院で働いたことで、さまざまな地元の人々との出会いから成長する姿が描かれており、夏菜さんは遼の同僚であるヒロイン・高橋まり役で登場する。

 本作の魅力について、夏菜さんは「クールで不器用だった遼が、人とコミュニケーションをとるうちに、心が豊かになっていく。とても大きな人間になっていく姿が見どころです。SNSが大好きな私たち世代の方に、コミュニケーションをじかにとることの大切さを見直してほしい作品になりました」とアピールする。

 ◇人生の分岐点は朝ドラ

 実際、夏菜さんにとっての人生のターニングポイントも、「人とのつながりを強く実感したこと」だという。「(NHK連続テレビ小説)『純と愛』がとても大きかったです。クランクアップしたときに、改めてこれまで支えてくれた家族やスタッフの方への感謝の気持ちが生まれました。それまでの私はけっこうクール人間で、人はどうでもいい、と思うようなところがあったので、遼の成長と似ているなって」と主人公に自分を重ねる。

 今後、挑戦したいことについても「芸能界だけではなく、多くの人とコミュニケーションをとれる場がほしい」と話し、「昔アルバイトでショップの店員さんをやっていたことがあるんですけど、あのとき、すごく楽しかったって思うんです。この先どういう形でそういう場が持てるかは模索中ですが、新しい出会いから成長したいですね」とキラキラした瞳で話した。

 <プロフィル>

 なつな。1989年5月23日生まれ、埼玉県出身。2006年、ドラマ「ガチバカ!」(TBS系)でデビュー。人気コミック原作の映画「GANTZ」「GANTZ PERFECT ANSWER」(11年)でブレークし、以降、NHK連続テレビ小説「純と愛」や映画「監禁探偵」(3年)「クローバー」(14年)など話題作に出演している。現在、NHK・BSプレミアムの音楽番組「The Covers」のMCとしてレギュラー出演中。

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る