佐野ひなこ:「デスノート」で“ミサミサ”役に 主人公の父親役で松重豊も出演

アニメ マンガ テレビ
日曜ドラマ「デスノート」で弥海砂役で出演する佐野ひなこさん

 人気グラビアアイドルの佐野ひなこさんが、人気マンガ「DEATH NOTE(デスノート)」をドラマ化し、7月5日から放送をスタートする日本テレビ系の日曜ドラマ「デスノート」で主人公の月(ライト)に全てを捧げるアイドル・ミサミサこと弥海砂(あまね・みさ)役を務めることが1日、分かった。また、月の父親の夜神総一郎役を松重豊さんが演じることなども発表された。

 「DEATH NOTE」は、死神「リューク」が落としたデスノートを手に、自分の正義で犯罪者を裁き“理想郷”を作ろうとする夜神月と、名探偵「L」が頭脳戦を展開する物語。大場つぐみさんが原作、小畑健さんが作画を手がけ、2003年~06年にマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されコミックスの累計発行部数は全13巻で3000万部を突破するなど人気を集めた。テレビアニメ化、実写映画化、舞台化され、実写映画では月を藤原竜也さんが演じ、Lを松山ケンイチさんが演じた。

 今回のドラマ化では、夜神粧裕(さゆ)役で藤原令子さん、日村章子役で関めぐみさん、松田桃太役で前田公輝さん、相沢周市役で弓削智久さん、ワタリ役で半海一晃さん、模木完造役で佐藤二朗さんが出演することも発表された。ドラマは7月5日午後10時からスタート。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る