ラブライブ!:ベストアルバムが初のオリコン首位 「けいおん!」以来の4年7カ月ぶり快挙

アニメ
「ラブライブ!」に登場するアイドルユニット「μ’s」のベストアルバム「μ’s Best Album Best Live! Collection 2」のジャケット

 2日発表されたオリコン週間アルバムランキング(8日付)によると、アニメやゲームが人気の「ラブライブ!」に登場するアイドルユニット「μ’s」(ミューズ)のベストアルバム「μ’s Best Album Best Live! Collection 2」(5月27日発売)が発売初週で約8万5000枚を売り上げ、初登場で首位を獲得した。1970年1月の同ランキングの発表開始以来、アニメキャラクターの作品が首位を獲得するのは、「けいおん!」に登場するバンド「放課後ティータイム」の「放課後ティータイム」(2009年7月発売)と「放課後ティータイム2」(10年10月発売)以来、約4年7カ月ぶりで、史上2組目となった。

 ミューズの作品のこれまでの最高位は、アルバムは「ラブライブ! Solo Live! collection Memorial BOX 2」(昨年4月発売)の8位、シングルは「どんなときもずっと」(昨年5月発売)の2位だった。

 「ラブライブ!」は、アニメやゲームなどさまざまなメディアで展開中のプロジェクト。ミューズは劇中に登場するアイドルユニットで、新田恵海さんや南條愛乃さん、三森すずこさんら声優陣によるユニットとしてもライブなどで活動している。ベストアルバムには3枚組みで、テレビアニメ1期のオープニングテーマ「僕らは今のなかで」などμ’sの楽曲のほか、派生ユニット「BiBi」による「冬がくれた予感」などが収録されている。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る