岸本斉史・聖史:「ナルト」作者が双子の弟と対談へ 初のコラボイラストも

アニメ マンガ
岸本斉史さんと岸本聖史さんの対談が告知された「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)7月号 (c)岸本斉史 スコット/集英社 (c)Seishi Kishimoto/SQUARE ENIX

 人気アニメ「NARUTO-ナルト-」の作者・岸本斉史さんと、双子の弟でマンガ家として活動している聖史さんの兄弟対談が、7月10日発売の「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)8月号に掲載されることが12日、明らかになった。2人の手による初のコラボレーションイラストも掲載される予定。

 12日発売の同誌7月号では、「深い“絆”でつながる、マンガ家兄弟が歩んだ道」と題した見開きの事前告知が掲載された。また対談は、ウェブマンガサイト「ガンガンONLINE」にも、7月23日、7月30日、8月6日の3回に分けて順次掲載する予定。

 岸本斉史さんは1974年生まれで、1999~2014年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載した「ナルト」で人気を博した。現在は「NARUTO-ナルト-外伝」を掲載しており、8月7日には劇場版アニメ「BORUTO -NARUTO THE MOVIE-」の公開を控えている。岸本聖史さんは、現在「月刊少年ガンガン」で「助太刀09」を連載している。コミックス1、2巻が7月30日に発売される予定。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る