桃栗みかん:「いちご100%」作者が別名義で新連載 15年ぶり

マンガ
河下水希さんが「桃栗みかん」の名義で描くマンガ「群青にサイレン」のイラスト (C)桃栗みかん/集英社

 アニメ化もされた人気マンガ「いちご100%」の作者・河下水希さんが「桃栗みかん」の名義で、7月15日発売のマンガ誌「月刊YOU」(集英社)8月号から新作「群青にサイレン」の連載をスタートさせることが明らかになった。桃栗みかん名義での連載は15年ぶりという。

 6月15日発売の同誌7月号では、りりしい男性のイラストと共に、「高校入学とともに揺れ動く運命」「このペンネームで戻ってきました」と告知している。

 河下さんは1994年、桃栗みかん名義で、女性向けマンガ誌「オフィスユー」の「高校男子-Boys-」でマンガ家デビューを果たし、「あかねちゃんOVER DRIVE」などを執筆。その後2000年に、河下水希のペンネームで、「りりむキッス」「いちご100%」などを世に送り出すなど、男性向けと女性向け作品でペンネームを使い分けている。

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る