小倉唯:10代最初で最後のワンマンライブにファン1万人

アニメ
パシフィコ横浜・国立大ホール(横浜市西区)で初のワンマンライブ「HAPPY JAM」を開催した小倉唯さん

 声優の小倉唯さんが5日、パシフィコ横浜・国立大ホール(横浜市西区)で初のワンマンライブ「HAPPY JAM」を開催した。8月に20歳になる小倉さんにとって10代最初で最後のワンマンライブとなり、2回公演で計約1万人のファンが集まった。

 小倉さんは「小倉唯としての物語はまだまだ始まったばかりです。これからもちゃんと自分を見つめながら頑張っていき、小倉唯としての歴史のページをみなさんと一緒に歩んでいきたいです」と語った。

 ライブでは、アニメ「変態王子と笑わない猫。」のエンディングテーマ「Baby Sweet Berry Love」やアニメ「ロウきゅーぶ!」のキャラクターソング「ともだちピンク」、8月12日発売の新曲でアニメ「城下町のダンデライオン」のエンディングテーマ「Honey Come!!」など18曲を披露した。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る