真田丸:堺雅人主演の16年大河 兄を大泉洋 ライバル家康に内野聖陽 ヒロインは長澤まさみ

テレビ
16年に放送される大河ドラマ「真田丸」の出演者発表会見に登場した堺雅人さん(前列中央)ら

 俳優の堺雅人さん主演で2016年に放送されるNHK大河ドラマ「真田丸(さなだまる)」の出演者発表会見が10日、東京・渋谷の同局で行われ、主人公・真田信繁(幸村)の父・真田昌幸を草刈正雄さん、信繁の兄・真田信幸(信之)を大泉洋さん、姉の松を木村佳乃さん、母の薫を高畑淳子さん、祖母のとりを草笛光子さん、信繁の生涯のパートナーとなるきりを長澤まさみさん、信之の正室・小松姫を吉田羊さんが演じることが分かった。同日、同局で会見が行われた。

 会見では、信繁に仕える忍・佐助を大河ドラマ初出演となる藤井隆さん、信繁のライバルとなる徳川家康を内野聖陽さん、家康の側室・阿茶局を斉藤由貴さん、家康の名参謀・本多正信を近藤正臣さん、家康を支えた猛将・本多忠勝を藤岡弘、さん、上杉景勝を遠藤憲一さん、北条氏政を高嶋政伸さん、出浦昌相を寺島進さん、滝川一益を段田安則さん、武田勝頼を平岳大さん、きりの父・高梨内記を中原丈雄さん、信繁の初恋の女性・梅を黒木華さん、梅の兄の堀田作兵衛を藤本隆宏さんが演じることも発表された。会見には、堺さんを含めて18人が出席した。

 「真田丸」は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけて活躍した武将・真田信繁(幸村)が主人公。信繁は、上杉景勝、豊臣秀吉の人質として暮らし、関ケ原の戦いで西軍につく。大坂の陣で砦(とりで)を作って徳川家康の軍と奮戦するも、夏の陣で戦死。勇猛果敢な戦いぶりから「日本一の兵」と称賛されたエピソードなどから人気の武将で、アニメやゲームのキャラクターにも採用されている。

 ドラマでは、信州の小さな領主のもとに生まれた信繁が、家族と共に知恵と勇気と努力で戦国の世をサバイバルし、家族と育んだ愛を胸に大坂城へ向かう姿が描かれる。題名の「真田丸」は信繁が大坂の陣で築いた砦の名。戦国の荒波に立ち向かう真田家を一隻の船に例えているという。脚本は、脚本家で演出家の三谷幸喜さんが手がける。 

 ◇この日発表されたキャストは以下の通り(敬称略)

 信繁の生涯のパートナー・きり/長澤まさみ▽信繁の初恋の女性・梅/黒木華▽信繁の兄・真田信幸(信之)/大泉洋▽信繁の姉・松/木村佳乃▽真田信繁(幸村)の父・真田昌幸/草刈正雄▽信繁の母・薫/高畑淳子▽信繁の祖母・とり/草笛光子さん▽信之の正室・小松姫/吉田羊▽きりの父・高梨内記/中原丈雄▽梅の兄・堀田作兵衛/藤本隆宏▽信繁に仕える忍・佐助/藤井隆▽徳川家康/内野聖陽▽家康の側室・阿茶局/斉藤由貴▽家康の名参謀・本多正信/近藤正臣▽家康を支えた猛将・本多忠勝/藤岡弘、▽上杉景勝/遠藤憲一▽北条氏政/高嶋政伸▽出浦昌相/寺島進▽室賀正武/西村雅彦▽滝川一益/段田安則▽武田勝頼/平岳大

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る