小泉孝太郎:結婚願望「東京五輪までに」と宣言

テレビ
バースデーケーキを小西真奈美さん(右)に食べさせてもらう小泉孝太郎さん=WOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW 死の臓器」の完成披露試写会で

 俳優の小泉孝太郎さんが10日、東京都内で行われたWOWOWの「連続ドラマW 死の臓器」の完成披露試写会に登場。同日、37歳の誕生日を迎えた小泉さんは共演者の小西真奈美さんからケーキを食べさせてもらい「結婚式で(こういうシーンを)よく見ますね。小泉孝太郎37歳、東京オリンピックまでに結婚したいです」と笑顔で宣言した。

 「死の臓器」は麻野涼さんの社会派医療サスペンス小説が原作で、臓器移植をテーマに、大病院と製薬会社の暗躍と現代医療の倫理を問う作品。12年ぶりに連続ドラマで共演したという小泉さんと小西さんは、同僚で元恋人同士という役を演じており、小泉さんが「(撮影現場で)小西さんには大きな癒やしをいただきました」と話すと、小西さんは「2話で長まわしのシーンがあって、4回目で監督からOKが出たときに、抱き合って喜び合いました」と振り返った。 

 ドラマは、テレビ番組制作会社のディレクター・沼崎(小泉さん)が臓器のない女性の遺体を発見したことをきっかけに遺体と臓器売買の関係を取材。臓器移植のブローカー・船橋甫(川野直輝さん)の存在を知った沼崎が実態を調べるために台湾へ向かう……というストーリー。

 試写会には、沼崎に情報提供をする刑事役の豊原功補さん、「療聖会日野病院」院長役の武田鉄矢さん、佐藤祐市監督も登場した。

 ドラマは12日から放送開始。全5回で毎週日曜午後10時にWOWOWプライムで放送。初回は無料放送。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る