遊☆戯☆王:劇場版アニメは2016年GW公開 制作総指揮は原作者・高橋和希

アニメ 映画 マンガ
劇場版アニメ「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」のビジュアル (C)高橋和希 スタジオ・ダイス/劇場版遊戯王製作委員会 2016

 人気マンガ「遊☆戯☆王」の劇場版アニメ「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」が2016年のゴールデンウイーク(GW)に公開されることが18日、明らかになった。製作総指揮は原作者の高橋和希さんで、劇場版の原作、脚本、キャラクターデザインも担当する。高橋さんの手によるビジュアルも公開された。

 8月16日に京都で開かれる「遊☆戯☆王」のカードゲーム世界大会では、劇場版のCM撮影会を実施する。参加すると劇場版のエンドロールに名前が掲載される。また主人公・武藤遊戯役の声を担当する俳優の風間俊介さん、遊戯のライバルとなる海馬瀬人役の声優・津田健次郎さんが同日、ステージイベントに参加する。

  「遊☆戯☆王」は、1996~2004年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された人気マンガ。「千年パズル」を解いたことにより闇の人格を手に入れ、闇のゲームの番人となった内気な少年・武藤遊戯の活躍を描き、「R」「GX」「ZEXAL」など派生作品も次々と作られた。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る