新作ゲーム紹介:「ぎゃる☆がん だぶるぴーす」 ヒロインが70人以上 愛情表現がより過激に

ゲーム
「ぎゃる☆がん だぶるぴーす」のゲーム画面(C)INTI CREATES CO.,LTD./Alchemist

 迫ってくる女の子を“眼力”でなぎ払うシューティングゲーム「ぎゃる☆がん」の続編「ぎゃる☆がん だぶるぴーす」(アルケミスト)がPS4とPSVitaで発売される。前作から1年後が舞台で新ヒロインなど70人以上のキャラクターが登場し、女の子の愛情表現がより過激になっている。

 主人公は天使の矢に当たり、一日限定で“モテ男”になった高校生の久時峰大(くどき・ほうだい)で、矢の効果がなくなれば永久に彼女ができないという条件の元、次々に言い寄ってくる女の子たちを眼力(フェロモンショット)でメロメロにしつつ、意中の女の子への告白を成功させる。

 新作では、女の子たちがラブレターをわたしてきたり、いきなり抱きついてきたりと、より過激な愛情表現を見せるようになった。ヒロインのピンチを救ったり、スキンシップをしたりといったイベントも、タッチパネルなどでより直感的に楽しめる。

 新ヒロインとして、幼なじみで悪魔ハンターの神園しのぶ、真夜の姉妹のほか、見習い悪魔のくろな、エリート天使のえころも登場。くろなにいたずらされた女の子は、より過激に迫ってくる。

 しのぶを上間江望さん、真夜を橋本ちなみさん、くろなを藤田彩さん、えころを堀江由衣さんが演じるほか、声優として田村ゆかりさん、椎名へきるさん、洲崎綾さん、藤田咲さんらが出演する。

ぎゃる☆がん だぶるぴーす(PS4、PSVita) CEROレーティングD(17歳以上対象) アルケミスト PS4:パッケージ版7800円(税抜き、以下同)、ダウンロード版7000円 PSVita:パッケージ版6800円、ダウンロード版6000円 8月6日発売

ゲーム アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る