松岡茉優:浴衣姿で“食べられたい”願望明かす

映画
映画「ジュラシック・ワールド」のイベントに登場した松岡茉優さん

 女優の松岡茉優さんが11日、東京都内で行われた映画「ジュラシック・ワールド」のイベントに、俳優の玉木宏さんとともに浴衣姿で登場した。松岡さんは「リンゴ(の柄)とパイナップルの帯」とこの日の浴衣のポイントを挙げると「草食竜に食われるって感じで、食われにきました」とにっこり。さらに「(浴衣の)中身は肉体なので(草食竜と肉食竜の)どっちからでも食ってもらえるという。肉食からも草食からも好かれる私」とアピールした。

 松岡さんは浴衣姿になるのはこの日が「今年で2回目」といい「本当は今日が初めてって言いたかったんですけど」とちょっぴり残念な表情。また玉木さんの浴衣姿を「後光が差しているようで、かっこいいです!」とうれしそうに眺めていた。

 映画は、「ジュラシック・パーク」シリーズの最新作で、スティーブン・スピルバーグ監督が製作総指揮を務めている。新たにオープンした恐竜のテーマパーク「ジュラシック・ワールド」では連日、世界中から観光客が集まり大盛況だったが、遺伝子操作によって生み出された凶暴で高い知能を持ったハイブリッド種の恐竜が逃げ出し、パーク内は大パニックに陥る……というストーリー。日本では今月5日から全国802スクリーンで公開され、5日間で興行収入15億円、観客動員100万人を突破するなど大ヒットを記録している。

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る