究極超人あ~る:特別読み切りで9月に復活 前後編で

マンガ
ゆうきまさみさんのマンガ「究極超人あ~る」のイラスト

 人気マンガ「機動警察パトレイバー」や「鉄腕バーディー」などで知られるゆうきまさみさんの代表作の一つ「究極超人あ~る」が、前後編の読み切りで掲載されることが27日、分かった。前編は9月14日発売の「ビッグコミックスピリッツ」42・43合併号で、後編は9月26日発売の「月刊!スピリッツ」11月号にそれぞれ掲載される。

 「究極超人あ~る」は、1985~87年に「週刊少年サンデー」で連載。私立春風高校を舞台に、光画部(写真部)のメンバーの破天荒な活動を描いたコメディーで、仲間同士の何気ない日常を描く“サークル系マンガ”のはしりといわれている。また、のちに「機動警察パトレイバー」や「じゃじゃ馬グルーミン★UP!」などの人気作を世に送り出したゆうきさんの初の週刊誌連載作。

 8月27日発売の「月刊!スピリッツ」10月号の付録には、「究極超人あ~る」の週めくりカレンダーが付く。カレンダーには、作品やキャラクターの紹介があり、作者・ゆうきさんがR・田中一郎のモデルについて語っている。

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る