ガールズ&パンツァー:秋葉原に実物大「4号戦車」が出現 

アニメ
スペシャルファンイベント「ガールズ&パンツァー 4号戦車日本上陸作戦です!」に登場した「4号戦車D型改」の実物大レプリカ (C)GIRLS und PANZER Projekt 4号戦車日本上陸作戦実行委員会

 人気アニメ「ガールズ&パンツァー」の11月の劇場版公開を記念したスペシャルファンイベント「ガールズ&パンツァー 4号戦車日本上陸作戦です!」が29日、ベルサール秋葉原(東京都千代田区)で開催され、主人公・西住みほが所属する「あんこうチーム」が搭乗する「4号戦車D型改」の実物大レプリカがお披露目された。迷彩のベールが外され姿を現した戦車の主砲が左右に動くと、会場に詰め掛けた多くのファンからは「おおーっ」という歓声が上がった。

 イベントでは、ニュージーランドの「Weta Workshop Limited」で製作された「4号戦車」がお披露目されたほか、杉山潔プロデューサーと「ウォーゲーミングジャパン」の宮永忠将さんによる戦車に関するトークショーも行われた。トークショーは「戦車入門講座 スペシャルトーク 『4号戦車は正統派ヒーローメカだ!』」と題して、4号戦車の特徴をアニメのエピソードとからめて紹介した。

 また、トークショー内では西住みほの声を担当している声優の渕上舞さんと佐々木あけび役を担当している中村桜さんからのビデオメッセージも公開。渕上さんは公開予定の劇場版について「楽しみに待ってくださっている皆さんと同じ気持ちで、ワクワクしております」といい、中村さんも「大迫力の映像と音響で楽しめると思う」と語った。イベントでは、劇中で「あんこう音頭」を歌っている佐咲紗花さんとあんこう音頭ダンサーズによるライブも行われたほか、秋に稼働予定のパチスロ「ガールズ&パンツァー」の実機もお披露目された。

 「ガールズ&パンツァー」は2012年10月から放送されたテレビアニメ。華道や茶道などと並んで戦車を使った戦い“戦車道”が“たしなみ”とされている仮想の世界を舞台に、少女たちが力を合わせて戦車道の全国大会優勝を目指すという内容で、11月21日に劇場版アニメが公開される予定。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る