倉科カナ:「交際順調?」の質問に無言

芸能
舞台「タンゴ・冬の終わりに」の会見に出席した倉科カナさん

 女優の倉科カナさんが4日、東京・渋谷のパルコ劇場で行われた舞台「タンゴ・冬の終わりに」の公開げいこ前の会見に出席。俳優の竹野内豊さんと交際が報じられているが、この日、降壇間際に報道陣から「交際順調ですか?」と声をかけられるも、倉科さんは質問に答えることはなく無言で会場を立ち去った。

 同舞台は、三上博史さん演じる“壊れゆく元俳優”とその周囲の人の愛憎を描く物語で、倉科さんは「皆さんが芝居に向かう姿勢だったり、考え方だったり、いろいろ教えてくれるので、毎日が楽しく、真しに芝居に向かうことができた」と充実した様子を明かし、「明日からの本番は愛憎の物語の中で激しく、しっかり生きたい」と意気込んだ。

 また、自身が演じる新進女優役について、「若くてプライドあって、女性として芯がある役ですが、偉そうにしたりとか、それが全然できなくて。すごいなよなよしてしまったり、そこが難しい」と明かし、「舞台に立つだけでも難しくて、まっすぐ立ってるだけでも難しい。皆さんと劣ってしまいます」と申し訳なさそうに語っていた。

 会見には、三上さん、ユースケ・サンタマリアさん、神野三鈴さん、演出を務める行定勲さんも出席した。同舞台は5~27日、同所で上演。

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る