西田敏行:ハマちゃんからスーさんへ ドラマ「釣りバカ」で濱田岳と新コンビ

マンガ テレビ
マンガ「釣りバカ日誌」のスーさん(左)をドラマで演じることになった“元ハマちゃん”の西田敏行さん=テレビ東京提供 (C)やまさき十三・北見けんいち/小学館

 俳優の西田敏行さんが、連続ドラマ「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~」(テレビ東京系)で、濱田岳さん演じる主人公「ハマちゃん」の良き相棒「スーさん」を演じることが7日、分かった。映画版で20年以上「ハマちゃん」を演じてきた西田さんは「スーさんを演じることについては、最初はありえないかなと思っていました。ハマちゃんとして20年生きてきて、今度はスーさんを生きてみないかということでしょう」と思いを語っている。

 「最初はないなと思った」という西田さんだが、「釣りバカやらないんですか」とたびたび声をかけられていたこともあって、時間がたつに連れて、段々気持ちが変わっていったという。「もう一度『釣りバカ日誌』の世界に足を踏み入れてもいいかな、スーさんという立場でやってみてもいいのかなという気持ちになっていったんです」と語る。

 映画版との違いについて西田さんは「映画のハマちゃんは、ちょっとすれてるというか、中年サラリーマンという設定的にも世慣れしたハマちゃんなんですよね」とコメント。濱田さん演じるドラマ版のハマちゃんについては「新入社員ということもあって、ピュアで、本当に釣りが好き。やむにやまれず、会社をさぼって釣りをしてしまう」と分析し、「そういう意味ではもしかしたらドラマのハマちゃんの方が正義のハマちゃん。俺がやったハマちゃんは悪いハマちゃんかもしれませんね(笑い)。それで、逆に、今回はちょっと悪めのスーさんです(笑い)」と語っている。

 西田さんがスーさんを演じることについて、ハマちゃん役の濱田さんは「それってすごいことだと思います。映画人の中でも(映画版でスーさんを演じてきた)三國連太郎さんは伝説的な方ですし、西田さんも三國さん相手だと『緊張する』とおっしゃっていましたから。そんな三國さんが演じてきたスーさんを、今度は西田さんがやるんです。それってやっぱり……、すごいとしか言いようがありません」と感激。

 西田さんからは撮影前に「一緒に新しいモノを作っていきましょう」と声をかけられたといい、「その言葉にはとても勇気づけられましたし、西田さんの『釣りバカ日誌』への愛情や想いを感じました。僕は西田さん演じるスーさんの胸をお借りして、四の五の言わずに作品に真摯(しんし)に向き合い、若者らしく“やるしかない”と思っています!」と意気込んでいる。

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る