MD松尾のヒット解析:「メタルギアソリッド5」が前作超えの圧倒的売れ行き PS4本体もけん引

ゲーム

 TSUTAYAで加盟店にゲームソフトの商品提案をしているマーチャンダイザー(MD)の松尾武人さん。バイヤー歴10年以上の松尾さんは、その経験からソフトの特徴に合わせた商品展開を得意としている。ベテランバイヤーがヒットの流れを解析し、今後の動きを予想する。

 「メタルギアソリッド5」(PS4・PS3、コナミデジタルエンタテインメント)が圧倒的な売れ行きで品薄です。内訳ではPS4版がPS3版の倍売れており、スペシャルエディションの方がよく出ています。ただし、入荷本数の関係から、通常版の方が在庫状況は深刻です。両ハードのバージョンを合わせると前作「4」を超える売れ行きで、PS4本体の売り上げもけん引。前週の3倍で今年度一番の台数を販売しました!

 ◇今週の動き

 トップは「スーパーマリオメーカー」(WiiU)でしょう。予約をしないライト層に強いマリオシリーズの中では異例といえるほどの予約数を記録。注目の高さがうかがえます。20代からキッズ層にユーザーが広がった「スプラトゥーン」と同様に、WiiUの次のヒット作としてロングセラーとしても期待できそうです。その他の新作では「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村DX」(3DS、カプコン)にも注目。11月発売の「モンスターハンタークロス」との連動要素も盛り込まれており、こちらも期待できそうです。

 ◇ランキングは次の通り。(8月31日~9月6日・TSUTAYA調べ・限定版含む)

1位 メタルギアソリッド5(PS4)

2位 メタルギアソリッド5(PS3)

3位 ドラゴンクエスト8(3DS)

4位 どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー(3DS)

5位 妖怪ウォッチバスターズ 白犬隊(3DS)

6位 妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団(3DS)

7位 スプラトゥーン(WiiU)

8位 マインクラフト(Vita)

9位 リズム天国 ザ・ベスト+(3DS)

10位 ファミコンリミックス ベストチョイス(3DS)

 ◇プロフィル

 松尾武人(まつお・たけと) TSUTAYAゲームリサイクル企画グループ リーダー

 「GAME TSUTAYA」加盟約550店に新作ゲームの商品提案をするマーチャンダイザー。1996年から家電量販店でゲームのバイヤーを担当。2002年にTSUTAYA入社後も一貫してバイヤーの道を歩んできた。ネオジオCDを2台購入したほどの格闘ゲーム好きだったが、現在は携帯版ドラクエなどで遊ぶ日々が続いている。

ゲーム アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る